ニュースリリース

- 新製品情報 -

[Notes]

* ここに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。
* AKMは、旭化成エレクトロニクス株式会社の商標です。
* その他、記載されている会社名、製品名は各社の商標および登録商標です。

世界最高クラス 高精度 3D磁気センサーを販売開始

2019/07/01

概要

旭化成エレクトロニクス株式会社 (AKM) は、TMR技術を用いた世界最高クラス* の超低ノイズ・超低消費電力の汎用デジタル出力 3D磁気センサーIC  AK09940 を7月より販売開始します。

これまで電子コンパスで培ってきた3軸磁気センシングソリューションをベースに開発した本センサーにより、AR・VR・MR機器またはウェアラブル機器の磁気式 6-DOFポジショントラッキング精度を向上できます。

また、微小な磁場の揺らぎや漏れ磁場・磁場の歪みを高精度に測定できるため、磁気式金属探傷や金属異物検出でも使用可能です。

* 2019年6月時点 AKM調べ

AK09940

製品の特長

世界最高水準の超低ノイズ

超低ノイズ (40nT-rms) のため、従来はノイズに埋もれていた微小な磁気信号をX・Y・Zの3軸で測定できます。

AR・VR機器などのコントローラーで使われる磁気式ポジショントラッキングは物陰にセンサーが隠れても検知可能なメリットがありますが、受信側の信号ノイズにより検知距離範囲・位置精度・反応速度の点で十分な性能を得られない場合がありました。受信側にこの低ノイズ 3D磁気センサーを使うことで、この課題が解決可能となります。

超低消費電流

40nA@100Hzの低消費電流により小容量電池を使用する機器に最適です。

小型パッケージ

1.6 x 1.6mmの小型LGAパッケージの製品です。

用途

拡張現実・仮想現実端末 (AR・VR)、ウエアラブル機器、磁気式金属探傷装置、磁場マッピング