AK09970D

Ultra-small Tri-axis Magnetic Smart Switch

超小型 3D磁気スマートスイッチ

AK09970D

AK09970D / AK09970N

製品の特長

従来品よりパッケージサイズを1/5に削減

1.35㎜□の6ピン WL-CSPパッケージを採用することで、従来の3.0mm□の16ピン QFNに比べ面積を大幅に小型化しました。

広い測定範囲と高い分解能

AK09970D は、3軸で36mTの高感度設定が可能です。高感度モードでは1.1μT/LSBの高い測定分解能を有するため、地磁気から磁石まで、μTからmTまでの広範囲の磁場を測定することができます。また、Z軸については 101mTの広範囲な設定が可能です。

バッテリー駆動に最適な低消費電力

AK09970D は 数μAでの動作が可能で、IoT製品の要求を満たす極めて低い消費電力を実現します。 (主な仕様を参照)
これにより物体のステータスをモニターするセンサーが連続的にデータを取得するような製品の長時間バッテリー駆動に最適です。

磁界出力とData Ready Alert (DRDY ビット) に対応

AK09970D は、3軸すべての磁場を間欠駆動で測定し、その結果をデジタルデータとして出力します。 (I2C通信に対応)
測定データが更新されると、専用レジスタにData Ready Alertを出力します。 (間欠駆動オプションでは、0.25/0.5/1/10/20/50/100Hzの連続測定モードまたはシングル測定モードを選択できます) 

磁気イベント割り込み機能

AK09970D には、磁気イベント割り込みの OD-INTピン (オープンドレイン) があります。各軸に対して2つの閾値をプログラムすることが可能で、分解能は測定分解能と等しく設定されます。閾値を超える磁界が送られると、AK09970D は「磁気イベント」割り込みを外部に出力します。Data Ready Alertを OD-INTピンから出力することも可能です。

用途

モバイル機器における開閉・ストローク・回転・プッシュ検知

ブロック図

AK09970D

主な仕様

Tri-axis Magnetic Sensor
  Tri-axis Magnetic Smart Switch
Part Number AK09970D
Technology Si Hall
Power supply (VDD) [V] 1.7 to 3.6
Magnetic sensitivity [μT/LSB] 1.1
Measurement range [mT] X,Y,Z ±36
Measuremet time [ms] 0.23
Current consumption @100Hz ODR (Low power drive) [μA] 27
Current consumption when measuring [mA] 1.5
Output pin   Interrupt pin (Open Drain)
Max. ODR [Hz] 2000
Interface   I2C
Package   6-pin WL-CSP
Package Size [mm] 1.35 × 1.35 × 0.57

Related Contents