ドア開閉検出

USE CASES
Video #02

3D磁気センサー AK0997x は、磁石等の強い磁場を測定するのに最適なセンサーです。
消費電流を非常に小さく抑えているため、長時間連続稼働が必要なバッテリー駆動製品に適しています。フレキシブルなスイッチ機能も搭載しており、窓・ドア開閉検知などの IoT 製品の小型化・長寿命化に貢献します。

デモ動画では、#01 開閉検知の様子、#02 検知の仕組み、#03 提案用途、#04 デモキット をご紹介します。

#01

どんなデモ?

  • ロックしましたか?
  • モニターに「Close」と表示されます
  • 誰かがドアを開くと、
  • 表示が「Open」に変わります
  • ロックの上から磁石をかざすと、
  • モニターに「Alert」が表示されます

 

#02

どうやって検出する?

  • 磁石をドアに、センサーをフレームに取り付けます
  • センサーが磁場を検出します
  • ドアを開くと、センサーにかかる磁場が減少します
  • この変化からドアの状態を検出します
  • 外部から磁石を近づけ、しきい値を超える磁場が加わると
  • 磁石による不正開閉操作を検出します
  • mTオーダーの3D磁場を検出します
  • 可変しきい値をスイッチに設定できます

 

#03

どんな用途に?

  • ドア・窓のセキュリティセンサー用に
  • 侵入者を検出します
  • IoTトイレ用に
  • 個室トイレの使用状況を検出します
  • モバイル機器の目覚ましトリガーとして
  • ラップトップPCの開閉検出に

 

#04

デモキットの詳細

  • 磁石とデモキットを使います
  • スマホのアプリを起動し設定します
  • 磁石とデモキットをドアに設置します
  • 閉じた状態からドアを開きます
  • モニターの「Close」が「Open」に変わります
  • 外部から磁石を近づけた場合、磁気のしきい値を超えると「Alert」に変わります