磁気式モーショントラッキングシステム

USE CASES
Video #04

3D 磁気センサー AK09940 シリーズは、ナノテスラレンジの極小の磁場を測定するのに最適なセンサーです。
3軸方向に磁気感度を持っているため、どの方向からセンサーに対して磁場が印可されているのかを簡単に検知することができます。AC 磁場発生装置と組み合わせて使えば、センサーの相対位置だけでなく、姿勢も同時に推定可能です。磁場発生装置とセンサー間に障害物があっても検知可能なため、 VR/AR 製品のモーショントラッキング用途に最適です。

デモ動画では、#01 トラッキングの様子、#02 検知の仕組み、#03 ご提案用途、#04 デモキットをご紹介 します。

#01

どんなデモ?

  • 画面上に映っているヘリコプターを自由にコントロールします
  • 磁場発生装置と 3D 磁気センサーを使っています
  • 傾き、奥行き、上下の動作も検出可能です
  • 直感的なインターフェイスです

#02

どうやって検出する?

  • 磁場発生装置が周囲に3次元磁場を発生させます
  • 3D 磁気センサーは発生された磁場を検出します
  • センサーに印可される磁場の強さや方向は
  • センサーの傾きや位置によって変化します
  • キット内臓の MCU が印可磁場よりセンサーの傾きや位置を計算
  • 位置データを基にヘリコプターを描画しています
  • 「nT」オーダーの 3D 磁場を検出できる AK09940 を使用しています

#03

どんな用途に?

  • 3D CAD を使ったモデリングツールのコントローラーや AR/VR ゲーム等のモーショントラッキング用途
  • ペンタブレットの描画用途に利用可能です

#04

デモキットの詳細

  • 制御基板/磁場発生ボード/センサー/ PC を用意します
  • センサーをボード上で傾けると、PC 上のヘリコプタも同期して傾きます
  • 傾きだけでなく3次元空間上の位置も検出可能です
  • ホールセンサーでも検知可能ですが、TMR 素子を使っている AK09940 の方がノイズが小さいためより高精度に位置や姿勢を検出できます