回転/プッシュ兼用入力装置

USE CASES
Video #05

3D 磁気センサー AK09970 シリーズは、磁石等の強い磁場を測定するのに最適なセンサーです。
3軸方向に磁気感度を持っているため、どの方向からセンサに対して磁場が印可されているのかを簡単に検知することができます。3次元的な磁場の変化を同時に捉えることで、回転動作だけでなく Push/Pull 動作も同時に検出可能です。非接触検知なので、防水加工や防塵加工が容易で高耐久な製品を実現できます。

デモ動画では、#01 回転/プッシュ動作の様子、#02 検知の仕組み、#03 ご提案用途、#04 デモキットをご紹介します。

#01

どんなデモ?

  • ディスクの回転とプッシュを簡単に検出します
  • 3D 磁気センサーと磁石 1つのシンプルな構成です

#02

どうやって検出する?

  • 回転する磁石に合わせて、センサーに印可される磁場も変化します
  • 印可される X 軸及び Y 軸方向磁場より回転角が算出できます
  • プッシュ動作に合わせて磁石がセンサーに近づくことにより印可磁場も大きくなるためプッシュが検出できます
  • 非接触なのでほこりや水に強い構成にすることも可能です
  • 3D 磁気センサー AK09970N は「mT」オーダーの 3D 磁場を検出できます
  • 可変閾値を使ったスイッチング機能も活用できます

#03

どんな用途に?

  • 洗濯機の機能選択ダイヤルや実行ボタン、キッチンにあるガスコンロのつまみ、家電製品のあらゆる機能つまみ (ボリューム調整・On/OFF) 用途に適しています

#04

デモキットの詳細

  • センサー/磁石/ MCU /バッテリーを用意します
  • ケースの裏側にセンサーを取り付けます (磁石と軸が合うように)
  • ディスクの回転中心に磁石を取り付けケースにセットします
  • 回転する磁石の動きに伴って変化する磁場の大きさをセンサーが検出しディスクの回転角度を算出しスマホに表示します
  • プッシュ動作も同時に検出でき、ディスクの脱着も検知できます